FC2ブログ

ふと目が止まった

車通勤だと氣づくことはないだろう。 地下鉄の駅構内である。
張り紙をよく見ると・・・
氣づけてうれしかった ありがとうございます。

心に訴えてくる「新聞広告」

研修中、必然的に新聞に目を通す機会が増えている。 また、知らなかったネタに出逢えた。 日本新聞協会のサイトにある 新聞広告データベース である。 今日の夕刊紙面に、本年度の「新聞広告クリエーティブコンテスト」受賞作品が掲載されており、知ることとなった。 今回のテーマは「絆」であった。 最優秀賞の「さみしくなったら…」は、生活科でも道徳の家族愛などで活用できそうだ。 また、「『一人暮らし』なんてウソでした。」「お隣さん」も、訴えてくるものの深さを感じた。 これまでの受賞作品もある。 何かのネタになれば、幸いです。 ありがとうございます。

取材から「今」を見た!

地方支局での研修最終日。 今日は2件取材した。 愛知県という土地柄もあるかもしれないが、 昨秋からの「トヨタショック」の影響の強さを実感した。 教員という立場ではあまり感じない「深刻感」がひしひしと伝わってきた。 ・自分たちの技術を活用して、自動車以外の製品に挑戦する ・行政の働きを受けて、雇用を得た人たち 新聞紙面や本などの言葉では伝わらない「リアル」を感じた。 あとは・・・インフルエンザなどに伴う学級閉鎖の数である。 まだまだ減る様子がないのが大変気がかりである。 「いま」を見た一日になった。 ありがとうございます。

10.26今日の學び 2/2

今日いろいろなことを教えて下さった記者さんは、 中学校・高校・大学に出向いて 「新聞記者ってどんな仕事?」 という内容の授業を何度かされた経験をお持ちであった。 実際に使用したパワーポイントも見せてもらえた。 このような人がいることは、大変心強く感じている。 ぜひ、うちの学校にもと考えている。 ありがとうございます。

10.26今日の學び 1/2

今日から3日間は、地方支局での研修。 といっても、勤務校からはとても近い場所である。 今日の取材は 人権作文で優秀だった生徒のいる中学校へ行って、喜びの声をとってくるものだった。 生徒と担任が同席しての取材となった。 いつもは、担任として「受ける立場」 今日は、記者として取材を「する立場」 立場が変わったことで、見えるものがあった。 こんな経験、普通はできない! 貴重な経験をさせていただいた。 感謝です。 ありがとうございます。
プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR