スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指導案の読み方・書き方

来週の授業に向けて指導案を書いている。

ここ1・2年で大切にしていることが変わったきたことを感じている。

これまでは、「本時の指導」に力を入れていたというか、
「単元観・児童観・指導観」のところに力を入れていなかった。

ここ最近は逆転している感じ。
(「本時の指導」を大切にしているわけではないので…)

本時の指導はあくまでも、その45分。
(当然、これまでの布石があっての本時であるが…)
そこに至るまでの指導や、
指導者の「観」に、今現在の私の意識が向いている。

指導案の見方が変わっている…これに気づいて驚いている。


ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。