スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「にじ」っせん 1月16日(月)

1月16日(月)

底冷えの寒さ。
ここ数日、午前中の方が日が出ていて昼間から冷えてくる。

朝、学年部集会
急遽、学年部の先生、一人一人話す機会を与えられた。
3~5分の話。しかも低学年に…難しい。
とりあえず、視覚に訴えられるように…龍の絵印刷、十二支書く

1.クリスマス寝込んでいた話…
 みんなはまくらもとにクリスマスプレゼント。先生は頭の上にたくさんの氷
 →1年生でも「氷だよ」…分かるんだなぁ。
2.「今年は何年?」
 →「辰年」と出てきた!するとまもなく「子・丑・寅…」と唱える声が
3.十二支を前に掲示。そして、2年生起立。1年生の方(横)を向かせる。
 「十二支を1年生に教えてあげよう。分からない人は前を見ていいからね」
 →2年生は冬休み前に「十二支」を学習した。その復習&定着度を見えるようにした。
4.「龍はこの中で、想像上の動物です。みんなの頭の中にいるんだよ。」
 「頭の中のことを難しい言葉で『想像力』って言います。でも、この言葉は難しいよね」
 といいながら、次の言葉を書く
 「あんなこと いいな できたら いいな」
 「こんなふうにたくさん考えることができるといいなぁと先生は思います。」 

(反省)
話したいことをすべて入れてしまった。盛りだくさんの内容になった。すっきりしていない。
「静かに」の指示を3度もしてしまった。「静かに」と言わないで「聞く姿勢をとらせる」…まだまだ修行である!

1時間目 生単
「おでんやさんをひらこう」
●具材を決めよう
・おうちの人から聞いたものを発表(出し合い)
 →A女、プリントに書かれていた具材名を読む。
・「これをどうやって決めたらいい?」…C男へ投げかける
 →C男を悩ませる場面を意図的に設ける
 →様子を見て、ちょっとヒント出す。そして考えさせる。
・定番商品から入れていくことに…どの家庭にも入っていた具材から。
・自分が「これは入れたい」というもの1品を追加
→計6品が決まる。

2時間目
 コンピュータ室
 B男、パソコンでぬりえ

3時間目 国語
A女
・詩の音読「ゆきがふる」
・漢字練習(ノート)
・生活短文音読…カードをフラッシュ形式で提示。
・教科書音読「サラダ」「チロ」
・予定帳書き

B男
・詩の音読「ゆきがふる」
→初回だったが早速「『ふるふる』が多いよ」と、詩を味わっていた。
・リズム漢字音読
・漢字練習
・教科書音読「お手紙」2p
 会話文「どれががまくん?かえるくん?」…う~ん、怪しい理解度だなぁ

D男
・詩の音読…2年生と一緒に「ゆきがふる」
・カタカナ単語音読
・漢字練習(「一」~「五」。「四」の書き順、もう一息)
・教科書音読
・教科書視写


4時間目 算数
A女
・数かぞえ7枚
・足し算7題…予想以上に早く終えた。10題もいけるか?!
・プリント2枚

B男
「三角形と四角形」
・定規を使って作図…頂点を示すことで、点結びで図形を描いた。
→作図についてはスモールステップ・短時間の繰り返しが必要だなぁ。
・図形の形と名称は結びついている→次時は、これに性質もつなげられるか。

C男
・10ます
・なんこれ
→冬休み明け初であったが、それほどの落ちはなかった。
・合同な図形…これが予想以上に時間かかった。

D男
・予定帳書き
・前から○番目、右から△番目…左右の区別がきちんとついている。あっさりとクリア。
・10の合成…指を使って
・引き算、8題
・プリント


5時間目 C男、国語
・家庭課室へ行く。鍋・食器等の個数&場所確認
・コンピュータ室…招待状を書こう
→1次文章はできた。ここから良いものに仕上げていけるようにしたい。

6時間目 委員会 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。