スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年 學び魂を振り返る

2011年も終わろうとしている。
毎年恒例、今年の學びを振り返る。

今年は3か月ごとに「ターニングポイント」になった大きな學びに恵まれた。

1.次世代の会(2月)
 レポートを持ち寄って1泊、語り合った。
 年代もばらばら、経験・勤務地も全く異なる30人が集った。
 その時の自分にあるもの全てをもって行った。
 あの時の出逢い、學びは今にも色濃くつながっている。

2.中学校・学級経営セミナー(5月)
 初対面だけど、雑誌や本で知っている著名な先生方とかかわることができた。
 今考えても、スゴイメンバーが愛教大に集まったものだ。
 また、教師を志す学生も運営に参画していた。
 学生のパワーに感動しきりであった。

3.教材開発・全国大会(7月)
 有田先生・横山先生の圧巻の講座。
 関西パワー大好きだなぁ。
 初の「全国大会」参加。
 この空気感、大切にしたいと感じた。

4.新たな學びの場(11月
 「7つの習慣」
 「鈴木健二先生ゼミ」
 これらもこれまでのご縁からつながってきたもの。
 今後の展開、楽しみである。

プラスワン…
 今年は、「実物に触れた」
 ・松下村塾
 ・東井義雄記念館


ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。