FC2ブログ

ミスをどうとらえるか

今年度、放送委員を担当している。 卒業を間近に控えた今の時期、 お昼の放送では、 合唱コンクールでの歌声を流している。 さて、1曲目の課題曲は無事に流れたのだが、 2曲目の自由曲が流れてこない。 放送室に行ってみたら、 「曲がMDに入っていない」とのことだった。 翌日、放送するということで、その場は済ませた。 生徒下校後にMDを聴いてみて分かった。 1曲目(課題曲)のあとに2曲目(自由曲)が入っていたのである トラックが分かれていなかったので、「2曲目がない」ということになったのだ。 そのクラスでは、放送が流れていないので、放送室に苦情もあった。 けれども、これって 「日頃聞いていない放送を、聴いてくれている」 ことの表れであった。 クレームであったが、とてもうれしかった。 担任にも「すみませんでした」と話したら、 「今日は、めずらしくしっかり聴いてたよ。 自分たちの合唱だから、やっぱり気になるんだね」 と、話してくれた。 ミスではあったが、うれしかったなぁ。 ありがとうございます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR