スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「にじ」っせん 11月18日(金)

11月18日(金)
スピーチ
詩の音読(1年生「あひるのあくび」)をする。
聴いてみて思ったことを出し合う。

最後に1・2年生が音読発表。
すかさず2名が手を挙げ、感想を話すことができた…思いの伴った発言を見ることができた。

1時間目 音楽
A女…リズム取り。初見の曲でも2拍のリズムがとれていた。
B男…ピアニカ演奏。5本の指を使って演奏できていた。
→タンブリン、トライアングルの演奏もした。

2時間目 D男、国語
・単語の意味確認「これってなあに?」
・カタカナ練習
・ひらがな練習

A女、交流音楽
・好きな楽器を発表…まわりは静かにして聴いていた。話終わると拍手(A女も拍手していた)

3時間目 D男、算数
・数唱…一覧表があるとスラスラ「今日、はやくできたー!」と、達成感を感じていた。
・足し算…●の書き方を5かたまりで
・10までの数の合成

4時間目 国語
A女
・詩の音読
・漢字練習
・教科書音読…ちょっと読める部分増えたかな

B男
・詩の音読
・新出漢字練習
・「な」のつくことば5つ
・プリント1枚

5時間目 図工
・図書室で動物の写真の多い本を借りる
・借りてきた本からイメージを膨らませる
・A女、B男…粘土で動物づくり
・D男…ぬりえを切り貼りして動物園づくり(完成)
・図書室へ本を返却


今日の状態がどうなるのか不安ではあった(やはり初日のゼロのイメージは拭いきれない。なかなか子どもを信じ切ることができなかった。)が、今日で聞くのはやめようと思い、集合場所で子どもたちを待ち始めた。
 最初に出てきた3年生がとてもよかった。「静かに待つ」という最高の空気を作り出してくれた。
 途中、6組児童と帰りのあいさつをするため、30秒ほど抜ける…う~ん、この30秒大きかったかも。戻ってきたときの、ちょっとのざわつき感・雰囲気の乱れがあったなぁ。
 さすがに5日目。終始、静かに待とうという空気が流れていた。児童会で前に立つ児童も、「今日はいつもより静かだなぁ」とつぶやいていた。

 「無駄なおしゃべりなしで待てた人、立ちなさい」…8割5分以上9割ぐらいの子が起立。
(私から見て左前の通学班で男子10人近くが固まって座っている。あとは固まって座っている=固まってしゃべっているのは私の目からは確認できなかった)
 「水曜日からしゃべらずにできた人」…これはほとんど効果がなかった、むしろマイナスになった指導言であった。多くの児童が立ったので、私自身、欲が出た。確かに水曜日はまだまだの状態だったのだ。空気がだれたので、すぐに全員を座らせた。
 「どうして一週間、聞いてきたか。先生は、『静かにする』ことはあまり目的にしていませんでした。
だから、先生は『静かにしろ』と叱ったことは今週はありませんでした。先生が知りたかったのは『みんなが良い心をもっているか』です。おしゃべりをしているより静かにしていた方が良いということをみんなが分かっていればよいのです。
 来週からは聞きません。今、『ニヤッ』と思った人、いると思います。けれども、その『ニヤッ』を抑えてください。今、できているよね。それを続けてください。以上」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。