スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分ができることは…

最高学年の状態がよろしくない。
毎日、いろいろな話を聞く。
(フロアも違う・子ども自体に接する機会も少ない…その中で話を聞いているレベルである。実情はどうなのだろうか??)

自分は、担任ではない。
高学年部に入っているわけでもない。
生徒指導主任でもない。

すべての子と関係ができているわけではない。
むしろ、関係ができていない子のほうがほとんどである。

私が全面に出て話をする…その立場ではないし、それは絶対にしてはいけないと考える。

さて、自分ができることは何だろうか?

今やっていること2つ。
①今週、下校の際にただ一つのことを聞いている。
「無駄なおしゃべりをしていない人、立ちなさい」
確認して、座らせてからもう一言。
「また明日、聞きます。」
以上である。向山先生の構想追試である。

月曜日、5・6年生下校…たてた子は何と、ゼロであった!!
いろいろな要因があるのだろう。
そして今日、火曜日。2~6年生下校。
30人近くが立った(約350人いた中で)。
その中で高学年は、5~6人いた。

私の顔を見て、おしゃべりをやめた子がいた。
注意し合う空気が昨日よりも出てきた。

さて、明日はどうなるか。

②清掃指導において
他の先生方からもいろいろな話を聞いた。
早速、今日の清掃時間に様子を見た。
指導は2の次。まずは実態把握から。
いろいろなことが分かった。

気になったことを「通信」にまとめた。

どうなるだろうか。

今のところこの2つ、何が起きるか楽しみだ。


ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。