スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「にじ」っせん 11月14日(月)

11月14日(月)
 今朝はここ最近では珍しく、準備万端で朝を迎えることができた。
 「前週の金曜日をどう過ごすか」…分かってはいるがやはり大事だなぁ。

全校集会
 校長先生の話…あいさつ、アイコンタクトで聴く
 朝の歌…教師の指導。何を意識するか。
 ・子どもの表情
 ・子どもと一緒に歌う
 ・個を見ながら全体を見る
 ・歌の第一声(最初の声)…歌に対する子どもの意識が見える。
 ・週のスタート月曜日…落ち度を見る。前週、その前の週…と比べてみる
 ・順指…子どもの背中を見る?子どもの表情・口を見る?
 ・学校全体の声のボリューム…第一声、盛り上がり、キレイな声(ていねいに声を出しているか)
 などなど
 →朝の実態把握をするのに絶好の場である。

朝の会
・4年児童が昨日のお出かけのことを話したそうだったので、前に出て話させた。
→聴いている様子をチェック

ここから「先生(私)の話」スタート
・朝会での「校長先生の話」を確認…「校長先生、全校朝会でどんな話をされた?」
・「聞く」という漢字を書く「この中にどんな漢字が入っていますか?」
→子どもたちから「みみ(耳)」「もん(門)」が出てくる。
・実は「きく」にはもう一つ、こんな漢字のものがあります。「聴く」を板書。
・「どんな漢字が入っていますか?」
→子どもたちから「耳」「心」「十」「四」すべて出てきた。
そうだよね。「聴く」には耳だけじゃなくて「心」も必要なんだね。どれくらいの心がいる?14個!たくさんだねぇ。
。「心」を使って聴くと、目を見て聴くようになります。そうやって友達の話も聴けるといいですね。

1時間目 学活
掲示物づくり
・先週、子どもたちの動きを中心にやってみた。
・今日は1から子どもたちにやらせる。
・「所時物の原則」…きちっと用意。やるべきことも確認

あとは、C男が中心となって動くことができた。
B男・D男には、やることは私も指示。
A女は折り紙貼りを落ち着いてできていた…先週やっていたことがつながっている。

2時間目 算数
A女
100玉
プリント2枚…プリントやるためにおはじきを支援員が用意するように指示したが、おはじきと一緒に付箋も用意
(おはじきを使って数をかぞえる活動のときは毎回、付箋紙を使っている)…習慣のすごさである。
足し算

B男
長さ
・測る…ペンで線を引いたのがよかった(赤鉛筆だと終点が曖昧になっていた)。今日はバッチリ!
・単位換算…先週やったところをノートで確認しながら進めた
・長さの計算…「cm」(赤色)「mm」(青色)で囲ませて計算。いわゆる「視覚化」の効果である。
 →すぐに自分でそれを使いこなすところがB男のすごいところである。

3時間目 国語
A女(私が指導)
・詩の音読
・教科書音読
→A女の世界に「なじみのある言葉」は、はっきりと声を出すことができているが「なじみのない言葉」は読まなかったり、指をたどって過ぎてしまったりしている。
「読ませる」ことよりも「聞かせる」ことに指導者の意識を向けることの方がよいかもしれない。
「聞いた」ことは「覚えている」…行事後に、みんなのセリフを声色まで変えて言っていることからも事実である。

・漢字練習…ここまで「漢字スキル」嫌がるとは思わなかった。ノートでの練習にした途端、落ち着いて取り組めていた。
→「漢字スキル」を嫌がる原因に、A女に対するさまざまな指導の大きなヒントがあると考える。勝負のしどころが難しいところである。

B男
・詩の音読
・漢字練習
・「は」のつく言葉5つ
・教科書視写
・プリント1まい「いつ」

4時間目
A女
・予定帳書き
・ひも通し
・パズル5種…見本を見ないで完成することができた
・給食準備、着替え

B男
・九九プリ2枚
・引き算筆算半分
・文章題2枚
・D男とトーマスパズル

C男
・10ます…オール10秒超えまであと2列
・なんこれ…今日はスピード重視。1分41秒。だが、字が汚い
・小数のある割り算筆算…わりきれるまでやる
・公倍数…1週間ぶり、忘れてるなぁ。

D男
・予定帳書き
・ひも通し…格段の進歩を遂げている
・B男とトーマスパズル

5時間目
C男 国語
「だいじょうぶ だいじょうぶ」…思いを書くところでやはり大苦戦
→「思い」を表げする言葉が少ない?

6時間目 委員会
・校舎外の落ち葉掃き
・残り10分、振り返り

児童下校…集合の様子を最初から見てみた。
下校前に話をする。向山先生の構想追試
「必要のあること以外で話をしていない人、立ちなさい」
→立つ人0人であった。これには大きなショック
・私の指導言・声が伝わっていない?
・静かに待つという「当たり前」が成立していない?(良くないということが分かっていない?))
・立つのを認めない子どもたち世界の雰囲気?(確かに、静かに待ててた人はいた。)
「また、明日聴きます」
→明日どうなるか。進歩がみられるかかなり不安である。ここまでか、高学年…
 

ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。