スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「にじ」っせん 11月7日

11月7日(月)
ようやく、「眠りから覚めた」…いろいろなものが吹っ切れた。
一気に11月12月と歩を進めていこう!

朝、一気に仕事
・週案
・しおり作成
・新しい詩(音読資料)の準備 など
児童登校前に完了!

今朝もD男は通学班で登校できた。11月に入って2回目。素晴らしい成長。
まかせてくれた保護者も成長。子どもを一歩伸ばすために意識を変えてくださった。

C男…次年度、さらに中学校への取り組みを今日からスタート。
具体的には「交流学級での生活時間を増やしていく」
今日は、1~3時間目まで交流学級での授業。
朝の段階ですべての荷物を持たせ、送りだした。
3時間目終了後、笑顔で戻ってくることができた。出だしは良かったか!

学年部集会
後半、2年の主任先生が「じゃんけん列車」を行う。
・全体の様子を見て、動けていない若手の先生に指示。
・「3つ話します」と前置きしてから説明。
・話が短い。テンポがある。
・「いいですか?」「わかりましたか?」などという指示はない。
・指を出して「今何本だった?」これの繰り返しで、子どもたちの意識を先生に向けさせていた。
・「音楽が鳴っている間に戻ります」→「戻ったら、その曲に合わせて歌います」自然と合唱指導にシフトチェンジ。
・常に全体を把握。ゲームの進行。子どもたちの様子。絶妙のタイミングで終了。1回前・1回後でもよくなかっただろうなぁ。
→「静かに!」という注意は、まったくなし。週のスタート・ゲームという場・そして低学年・女性の先生の口から「静かに!」はやはり聴きたくない。
→一番すごいのは、これをほぼ即興で行われていたこと。わずか5分足らずのことではあったが、実践に裏打ちされた経験がなせる技の数々を見せていただいた。
(実はもっと細かな技があるのだろう。現段階では見つけられないものもあるだろう。)

1時間目 学活
○校外学習、しおり作り
 ・「何をやりに行くのか」を確認
 ・そのための準備日程を確認。「だから、今からこれをやるんだよ」
 ・目標を考えさせる…考えるのは難しい子、低学年には前述の「何をやりに行くのか」から選ばせる。かける子は「プラスワン」を求めて書かせる。
 ・約束事の確認…約束については教師から教える。あいさつについては子どもから出させる。
 ・「馬の絵を描こう」…校外学習で乗馬体験をさせていただく。現段階で認識している「馬」についての確認のため。
 →実際に会ってスケッチを描かせる。今回のものとの変容を観る。

2時間目 算数
A女
・100玉数え
・1~100書き
・足し算練習…支援員さんが10のマスを作ってくださっていた。子どもを見て教材を変えている。すごい方である。

B男
・九九クイズ
・長さ…「mm」の理解
→コンピュータ教材の方が分かりやすい(3時間目にPC室で教材を使ってみて実感))
「○cm△mm」→「□mm」への変換

D男
・1~60まで数える…数字表・100玉
・7の分解…この辺は感覚でつかめるまで練習必要だなぁ。今日は「感覚レベル」に挑戦したがこれは繰り返しが必要!

長放課
・D男、B男と交流学級の男子児童と「おにごっこ」…男子とのかかわりも少しずつ出てきた。息を切らしながら3時間目スタート。
・A女は、今日はウサギ小屋にいて、ウサギをじーっと見ていたり、草をあげたりしていた。

3時間目 生単
○給食エプロン着替え練習
 ・A女…同じことを2回やれていたことがすばらしい
 ・D男…「しんかんせんだよ!」で動きがスピードアップ
○後半はコンピュータ室
 ・4年生がいたがあいているPC使って授業…4年生からも「D男、かわいいぃ~」

4時間目 国語
A女
・詩の音読…遅ればせながら今日からチェンジ
 有田先生の追試「ぎんなんの木」「おかあさんの絵」
・漢字練習
・教科書音読2つ
 「サラダでげんき」…声が出ている
 「おとうとねずみチロ」…まだまだ指をたどっているだけ。
・プリント1枚

B男
・詩の音読
・リズム漢字(1年生)音読
・漢字練習
・視写

D男
・ひらがな表音読…ひらがな表を変えてみよう
・カタカナ練習
・教科書音読「あひるのあくび」「かいがら…これは誰の言葉?誰が出ている?挿絵を使いながら問いを重ねる授業」

C男 算数
○小数の入った割り算
 ・割られる数が小数の筆算
 ・割る数が小数の計算

5時間目 国語
A女・B男…交流体育

C男…交流学級の「新聞づくり」
 書いている文章については細かくチェック。
D男…ぬりえ。しおり、途中だったところを書かせる。

6時間目 クラブ
・ランニングの声、あいさつ…6年の落ち込み激しい
・5・6年合同練習
 ・やはり動き自体は6年生の方が経験で勝る
・6年生vs5年生 5分×3セット
 36対12 24点差…もう少し点差をつけてほしかったなぁ、6年生!!


ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。