スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学習発表会での発表資料

本校でも学習発表会が明日に迫っている。

その発表会に向けて、先生方がPPTを使ってプレゼンを作っている。

私も作っているが、
気をつけていること・配慮していることがある。
それは、

とにかくシンプル

子どもたちが発表している時に流すものは特にシンプルにする。

アニメーション・背景にはこだわらない。
それよりも、
ストレスを極力減らす。

「ストレスを減らす」とは
・同じような位置から出てるにもかかわらず、ちょっとずれている
・なぜか何もないシートが数秒でている
・移動のときに影になる(黒いシートを用意すれば解決する)
・最初に作成画面が出てしまって興ざめ(確定稿は、「プレゼンテーション形式」で保存しておく)

あくまでも、
子どもの姿を見てもらう
ということはどの方も納得していただけるだろう。

しかし、どうも「よりよい発表にしたい・子どもが活躍できる姿を見てほしい」という思いが、プレゼンに凝ってしまい
「映像すごかったよね」
という感想で終わってしまう。これは非常に残念である。

「子どもたちがんばったね」
と、見てもらえた人たちが感じることのできる発表にしたい。


ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。