スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

學びのつながり

この夏の学び。
毎年、特にテーマを決めて取り組んではいないのだが、今年の夏を振り返ってみると

「日本人の姿」
「歴史から何を學ぶか」


というものが浮かんできた。

といっても、この夏に限ったことではないことも振り返ることで見えてきた。

學びのつながり

を感じている。


最近読んでいる本の中に
○竹田恒泰『日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか』
○波田野毅『日本賛辞の至言33撰』
○中西輝政『世界史が伝える日本人の評判記』

○占部賢志先生のお話を聞けた…受講後「致知」で連載されている「語り継ぎたい日本人の物語」を再読。

8月と言えばいろいろ考えてしまう
○終戦の日…毎年考えさせられる

そして、今年はもう一つ
○東日本大震災…有田先生も講座で話されていた。日本人の美しい姿がそこにはあった。


しかし、これはこの夏に限ったことではない。
それ以前の出来事がつながっていると感じている。いや、つながっているとしか考えられない。

○5月のセミナー…日本の教育に危機感を感じ、本気で変えようとしている先生方に出会えたこと

○昨年度の夏…終戦記念日は護国神社を訪れた。戦争体験者の話を聞けた。

○野口芳宏先生の講座…国柄について

○ここまで戦時中の日本人の姿を考えるきっかけになったのは奈良のあの先生の影響である。

私が社会科教師で歴史専攻であるというルーツも実はある。

すべてがつながって、今がある…これこそ「歴史」であろう。


ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。