スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特別支援、親子キャンプ

2日間、暑すぎるほどの良い天気で全行程をやり遂げることができた。

キャンプファイヤー…本年度はキャンプカウンセラーを活用。
→事前の打ち合わせを入念にしておけば、より意義の高いものになる。

火の舞…18人参加予定中、12人が実際に火のついたトーチ棒を持って本番に臨むことができた。

2日目、清掃…保護者も児童生徒も協力的。スムーズにやり終えていた。
→ペットボトルの処理について。事前連絡をしておけば手間を減らせた。

BBQ…火のつきが悪かった。煉瓦を敷く…忘れていた。基本的な押さえが不十分。反省である。

B男…2日間、とても楽しんで過ごすことができた。
B男の姉…初日の夕食があまり食べられなかったが、あとは元気だった。
→来年度の野外学習を見越して、部屋の様子やベッドメーキングなどを体験できた。


反省会…2人の先輩と23時以降、ずっと教育談義。
 1:30に区切り、その1人の先生(同部屋だった。以前同じ勤務校であった尊敬する先輩)とそこから1時間、教育の話。
→こちらが全てを出してもそれ以上の話題やアドバイスをしていただける。
こんな先生はその先輩しか、私の近くにはいない。
なので、教育について細々したことや気になっていたことを思う存分、語ることができた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。