スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタ自動車、工場見学

昨日は、5年生対象のトヨタ自動車の工場見学「トヨタサマースクール」。
クラスに5年生の児童がいるので引率。

日時・日程からバスの用意等、すべてトヨタがやってくださります。
バスで30分もかからずに工場へ到着
(楠本の勤務地は豊田市のすぐお隣です)

気がついたこと3点。
1.見学者が多い
 この日だけで10何校も来ているとのことでした。
 見学も当然ですが「木・金休み」。土日は工場が動いていますが今度は学校からの引率が難しくなる。例年では月~金で見学していたものを今年度の特にこの夏は「月~水」でやっているのではないかとバスの運転手さんと話していました。

2.見学のガイドさん減った?!
 アナウンスによるガイドの場所が多かったように感じました。参加校が多く各校にガイドをつけるのが難しいからかもしれません。「先生方、移動をお願いします」まで、きちんとアナウンスされていました。

3.表示の看板
工場見学は流行りのようですね。日本語だけでなく、英語・中国語・ハングルは当然のように書かれていました。工場見学の後、トヨタの本社近くにある「トヨタ会館」という、車が展示してあったり体験ができたりする施設があるのですが、そこにも多くの外国人の姿がありました。

見学に行くたびに毎回、部品の多さ・従業員の無駄のない動きに感心させられます。
楽しい見学です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。