スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香取貴信さん~6・4~

香取貴信さん 「社会人として大切なことはみんなディズニーランドから教わった」 ・この人みたいになりたいという先輩に出逢えた 【当たり前のことを当たり前にやっていくサービス】 「あいさつは、どうしてやるの?」  ↓ 理由がない=当たり前のこと=キチンとやらないといけないよね。 ・気がついた方が元気にあいさつ…「どっちが先か」なんて関係ない ・あいさつをしても、返ってこない=それは、あいさつではない。「かけ声」である。 →返ってくるようなあいさつをしよう 【あるとうれしいサービス(情緒的サービス)】 ・感動、感激、感謝されるサービス ・お客様の心の声に耳を傾ける →人間ウォッチング。「気づいて、即行動」 →自分の中に「本気のスイッチ」が入っていれば、行動できる ●どうやって、<自分のスイッチ>を入れるのか  ★ しゃべっている「言葉」を替える…マイナスからプラスへ    「言ってみる」「アクションを起こす」ことが大事  ★ いい話をたくさんする    いい話は「意図して伝え」ないと、伝わらない  ★ 妄想も大事 ・うまくやるよりも、一生懸命やること   ↑  周りが共感してくれる ・一番の「刷り込み」は、【自分の口】  →自分の口から発する言葉 「~された」→「~くれた」  注意された→注意してくれた できるかどうかではない 「あきらめきれない理由」が大切 ・生き残った大人が試されている ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。