FC2ブログ

読書のシステム化

読書のシステム化をしています (詳しくは、本田直之 著『レバレッジ・リーディング』東洋経済) 読む ↓ 重要なところに線を引く ↓ 線を引いたところを、見返しながらパソコンに入力(レバレッジメモ) ↓ 印刷して、繰り返し読む ↓ 実戦で試す ↓ レバレッジ・メモをブラッシュアップし、繰り返し読んで身につける ↓ 実践で条件反射的に対応できるまでになる 細字はかなり以前から実践していました。なので、レバレッジ・メモは溜まっています。 けれどもその活用がうまくできていない。 そこで、まずは「印刷して、繰り返し読む」をシステム化しました。 ・新たな情報を得たときに、以前読んだ本をすぐに調べられるようにする  →レバレッジメモと読書リスト、それぞれのファイルをリンクさせました。読書リストからレバレッジメモを探して、すぐに印刷できるようにしました。 ・繰り返し読むために「A6ノート」 『情報は一冊のノートにまとめなさい』(奥野宣之 著 Nanaブックス)を参考にしています。  →レバレッジメモをA5サイズに印刷。A6ノートに貼る。 確実に読む回数が増えました。A6サイズなので、いつも持つことができ、時間ができたら開いて読むことができます。また、読書以外のすべての情報が入っているので、「今の仕事ー読書」「新聞記事ー読書」などノートにあるそれぞれのネタを結びつけることも可能になりました。 整理でとどまらず「活用」のための読書システム化です。 「活用」を続け「身につける」段階までいきたいです。 ありがとうございます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR