FC2ブログ

贈る言葉

2年前に初めて6年生を担任した時に学級通信に書いた「贈る言葉」です。 ぜひ、この3つを大切に進んでいってください。先生が、通信や通知表の所見を書くときに、いつも考えることです。 ① 自分の周りの人―家族・仲間・指導者―を大切に   あなたの周りにいる人は、どこかであなたとつながっています。ぜひ大切にしてください。そして、その「大切にする心」を行動で示してください。  家 族―あなたのことを一番愛してくれる人たちです。その愛に少しでも応えられるようにしましょう。「ありがとう」の気持ちを大切に。  仲 間―これから、あなたの社会は拡がっていきます。それと共に、仲間の存在も大きくなります。小学校で、仲間から得たパワーをいろいろな場面で強く感じただろうと思います。ぜひ、仲間と共に成長し合える関係を築いてください。  指導者―あなたのことを心から思い、「どうすればさらによい人間になれるのか」を真剣に考えている人たちがいます。中学校では、その指導者が多くなり、さらに関わり合いが深まります。あなたの夢や目標へ導いてくれる人たちを大切にしてください。 ② 努力を大切に   「続けること・あきらめないこと」を、自分の心に誓ってください。努力はあなたを裏切りません。すぐに結果は出ないかもしれない。それでも「あきらめない」「続ける」ことをやめないでください。必ずその努力が報われるときは来ます。その日まで「あきらめない」で「続ける」のです。 ③ 夢を大切に    夢のもつ強さ・無限の可能性を実感してください。 「目標があるから、前へ進むことができる」「夢があるから、何でもできる」…夢は、あなたを前進させてくれます。夢は、あなたを成長させてくれます。夢の力を大切にしてください。 そして、ぜひあなたの夢を叶えてください。夢が実現したとき、あなたは文字通り「夢の中-夢中-」になれるのです。ぜひ、「夢中」になれるものをみつけてください。 さらに進み続けてください。大きな期待をしています。 ありがとうございます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR