スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<「にじ」っせん>4月19日

【4月19日】
朝4:30起き
職員室通信「Cheers!」1号作る。
あとは雑誌のページを取り込めば完成という状態にする。

朝、ちょっと遅れて家を出る
渋滞にはまる。
7:20出勤。

しまった、取り込むつもりの雑誌を忘れた。
朝の下駄箱チェックから思ったことを一気に書く…9分で1号完成。
これで今日も2号セットの通信出せた。

今日の朝はこれだけではない。
相方の先生のお子さん、体調不良が続く。
午前中、休まれるとのこと。
急遽、、補欠授業案を作る。
7人を私と支援員1名と補欠の先生で見ることとなる。

聴力検査
 A女・B男…検査できず

1時間目 国語
A女 
・詩&ひらがな、カタカナの音読
・ラミネート教科書の音読
・漢字(なぞり&ノート練習)
・ひらがな練習

B男
・詩&ひらがな、カタカナの音読
・「いろいろなふね」音読
・「いろいろなふね」言葉見つけ
・ひらがな練習

C男
・詩&リズム漢字の音読
・「ウミガメのはまを守る」読解
 【保護監視員の仕事を見つけよう】

もう一つのクラスの児童は「計算サーキット」
補欠の先生に答え合わせをしてもらう。

2時間目 2年生国語
・カタカナの練習
・もう一つのクラスの児童は、書写ノートに練習

3時間目 算数
A女
・100玉数え
・1~100なぞり
・プリント
・カードいれ
・プリント

B男
・プリント
・「+11」「+12」
・ブロック

C男ともう一つのクラスの計5名
・10マス計算…昨年度経験済み児童は、C男より速い!
・なんのこれ式…これはC男がダントツ!4分30秒台
ここからC男
・わり算のたしかめの式…昨年度もやっていた
→何度も練習:あまりのあるわり算の筆算プリント全てにたしかめの式書かせる
→量で勝負。きちんとやりかた理解していく。

もう一つのクラスの児童、補欠の先生に指導をお願いする(「時間と時刻」)

3時間目終了時に、相方の先生、学校にみえた。

4時間目 生単
教室の遊具で2年生児童ができることをさぐる
・型はめブロック…これはA女・B男ともに興味薄い
・買い物体験…これが大ヒット!
 B男は支援員さんとの会話からどんどんイメージを拡げていく…エレベーター、屋上の駐車場が登場

※3人の生単、C男の指導や出方を考える。
※買い物体験…多くの可能性を感じた。
 「オモテの目的」「ウラの目的」・具体的な指導…GW中にいろいろ考えたい。
【B男「100階建ての家」も教材化を考える】
【A女、カード入れ。これもいろいろ考えてみる】


午後 
1時間、部活動指導
その後、家庭訪問



ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。