スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<「にじ」っせん>4月5日

【4月5日】

午前中は、入学式準備
私は清掃担当。新6年女子4人と動く
いわゆる「高学年女子」の対応をしていく
・おしゃべり、休憩などしていてもそれほど注意しない
→手は動かしていたり、ちょっと休むとすぐに仕事に戻っていた。
・いろいろな仕事をテンポよく指示をしていく
→2時間近く、1つの仕事はどう考えても限界
・下駄箱の拭き掃除
・スリッパの拭き掃除
・ざら板を上げて、ほうきで掃く
・他の下駄箱もついでに拭き掃除
ここで1時間半経過
・1人はピアノ練習
・あと3人は1年教室の手伝い

よく働いてくれた。

当然、私は「率先垂範」…子どもが難しい下駄箱の隅を中心に拭き掃除。


午後は、
・職員会議
・教育実践全体会…各学級の「本年度の学級づくり・授業づくりの【目玉】」を語り合う

ようやく「学級担任モード」に気持ちが向いてきた!(遅すぎである…)
○教室の掃除、環境整備
 ある児童の動きをイメージして整える
 ・これは見えない方がいいのか。
 ・ここに置けば興味を引くかも。
 ・まずは、「教卓の引き出しは開けない」という指導が大事だなぁ。
 →この作業が一番おもしろい!

※職員室通信「Cheers!」の効果がもう出ている。
・「通信見て、叱るのグッと押えましたよ」
・午前中の子供たちのがんばりを多くの先生方が、新6年生の担任に伝えていた
・明日(学級開き、初日)の動きを通信の内容からさらに肉付けをしてくれた
・2年目の先生は何度も見て、自分なりにシミュレーションしていた

○配布物の確認
 ・交流学年の通信もいただく。
 ・やはりタイトルに一番に目がいく。次に内容。手書きの担任紹介の通信もあった。

○明日のシミュレーション(頭の中・書いてみて・書いたものを読んでみて)



ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。