スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名前は祈り

今週水曜日は入学式。
本校にも69名の新1年生が入ります。

1年担当の先生と、新1年生の名前の話題になりました。
今年もまたまた個性的な名前が多いですねと盛り上がりました。

そのような時に、次の詩に出逢いました。


名前は祈り
          毛里 武

名前はその人のためだけに
用意された美しい祈り
若き日の父母が
子に込めた願い

幼きころ 毎日、毎日
数え切れないほどの
美しい祈りを授かった

祈りは身体の一部に変わり
その人となった

だから 心を込めて呼びかけたい
美しい祈りを


(『親から子へ伝えたい17の詩』 双葉社 より)


お子さんがいる先生は、私以上に思うところがあるのではないでしょうか。

早速、1年担当の先生方に伝えたいです。
私たちも、新たな子どもたちとの出逢い。
心をこめて、名前を呼びたいです。


ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。