スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の力【Pray for…】3

【Pray for】1の続きです。

◆子供がお菓子を持ってレジに並んでいたけれど、

順番が近くなり、レジを見て考え込み、レジ横にあった募金箱にお金を入れて、お菓子を棚に戻して出て行きました。

店員さんがその子供の背中に向けてかけた、ありがとうございます、という声が震えてました。

◆気仙沼の友人からメールが届いた!

「生き残った人たちは皆、元気。ヘドロと重油の中でお風呂もトイレもなく、汚れた手でご飯食べてる。悲惨な話も山ほどだけど、それ以上に感動ドラマも!必ず復活するから待っててね」と。涙が止まらない。


◆大事な人が、自衛隊として現地にいます。

24時間で3時間の休憩。メールで「大丈夫?」と聞いた私に

「そのために訓練してるからな。俺には"無力じゃない"って信じさせてくれる人がいるから。気持ちも大丈夫!」そう言ってました。

どうか彼らに、もっと強い感謝の意を。


◆被災地(茨城県)に住む両親にうち(千葉県南房総市)に来るように連絡したら怒られた。

親父、曰く「俺よりひどい被害を受けた人が避難していないのにそんなことはできない、復興が終わったら行ってやるから、自分のできることをやれって」。 ちょっと感動した。


◆みんなの節電の結果がすごいことになったみたいだね。
今日、小学生の弟が自分のお財布から5000円札にぎりしめて、学校の募金箱の中に入れてた。

毎月500円をお小遣いでもらってる弟。10か月分だよ。かなり感動した(:_;)


◆寄ったコンビニで「私達にはこれ位しかできないからねえ」っていって募金箱に、通帳入れかけてるおばあちゃん見てツッコミ忘れて感動した。

◆自宅は、流されて自分は避難所にいるのに、店が大丈夫だったから、って無料でラーメンをふるまっているラーメン屋さん...
日本ってこんなに皆、暖かい...日本に生まれたことを誇りに思う。


◆父が明日、福島原発の応援に派遣されます。半年後定年を迎える父が自ら志願したと聞き、涙が出そうになりました。

「今の対応次第で原発の未来が変わる。使命感を持っていく。」家では頼りなく感じる父ですが、私は今日程誇りに思ったことはありません。無事の帰宅を祈ります。


◆避難所で、4人家族なのに「分け合って食べます」と3つしかおにぎりをもらわない人を見た。

凍えるほど寒いのに、毛布を譲り合う人を見た。
きちんと一列に並んで、順番を守って物資を受け取る姿に、日本人の誇りを見た。


◆モンゴル在住の日本人です。
モンゴル国税関全職員が今回の震災義援金のために、給料2日分を募金することをみんなで決定したんだそうです。

これまで20年間の日本政府からの援助協力に対する恩返しであり、友情のあかしを示すのは今だ!ってモンゴル国は燃えてます!


◆妹のmixi日記に泣けた...

『長男@小4が、自分の財布と貯金箱の中身を全部募金したいと、号泣しながら差し出してきた。コロコロコミック買えなくてもいいから、日本守りたいから!って』


◆募金箱の前にて、幼稚園位の男の子と母親の会話。

母「貯めてたのに本当にいいの?」
子「3DS我慢する。これで地震の人の家建てる。」と言いお年玉袋から5,000円を寄付。

母「偉いね。地震の人、これで寒くなくなるね。」
男の子思わず号泣。後ろにいた私、大号泣。


◆ある自衛隊員が言った。
「被災地で炊き出しをした際、たとえ余っても自衛隊員は絶対食べないで缶詰の冷たいご飯を食べます。

被災地の人用にお風呂を用意しても自衛隊員は入りません。

そして出来るすべての事をやったらひっそりと帰る。それが自衛隊です。」
自衛隊は日本の誇りです。

◆自衛隊の友達から

「死んでも悔いはない」って。

現地に行けない私の分まで頑張っている友達。
私の誇りです!



◆母親に電話した。
「買い物行ったってガソリンも卵も牛乳もなーんもないの(笑)」と笑う母。

いや、笑ってる場合じゃないだろと思い
「東京来ない?」と僕。

「行かないわよ。家族の中で私が一番強いもの。大丈夫!」と母。

西川貴教さんのおかんといい、母は強いな。
きっと被災地のママたちも。天晴れ!


◆ぜんぜん眠っていないであろう旦那に、

「大丈夫?無理しないで。」とメールしたら、

「自衛隊なめんなよ!今無理しないでいつ無理するんだ?言葉に気をつけろ!」
と返事が。

彼らはタフだ。肉体も、精神も。


◆原発の問題により、福島県いわき市などから数百人単位でつくばに避難者がきた。

つくばのヤンキーが車いっぱいに物資を積んできたのには胸が熱くなった。
大変な立場にいる避難者の笑顔と謙虚さに感動。頑張ろう!


ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。