スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<3月23日>じっせん

【3月23日】
いよいよ今日と修了式を残すのみ。
いろいろなことが大きな区切りを迎える。

朝、昇降口の開錠&下駄箱チェック
…来年度、まずはここから学校全体に投げかけていきたい。

地区放送では、物資援助を求めるアナウンス。

私の人生観を変える事件・事故は、これまでにもいろいろあった。
今回の震災も、今後の生き方・考え方を見つめ直すものとなっている。

そして、今朝も震度5の余震が報道されていた…

さて、久しぶりにドラマティックな1日であった。
感動が多かった

あいさつ 
 今日は、子どもたちの方から先にあいさつをしてくれる場面が多かった。
 あと1日、まだ伸ばしたい。まだまだ伸びる

スピーチ 
今年度最後のスピーチ
お題は「1年の思い出」
ドラマ1がこのスピーチであった。
【1年生歓迎会】
B女「楽しかった」
 →4月の出来事から思いが言えるなんて…これまでの姿からは想像つかない

またB女は
【夢の作品展】「おうちのひとに『上手だね』とほめてもらった」と発言
素直に自分の思いを表現できるようになった。成長した!

【卒業式】
C女「6年生がいなくなって、悲しかった」
【ひな祭り会】
C女「みんなが見に来てくれて、うれしかった」
→今日のスピーチで一番多く挙手したのがC女であった。
C女が挙手したら指名し、流れを作っていった。
実は、4月はまったくといっていいほど自分で挙手なんてできなかった。
昨年度まで、通常学級での生活…挙手しなくてもスピーチは進んでいったのだろう。
「このクラスではあなたの意見が大事だよ」
「このクラスでは意見言わないと、言うまで待つよ」(追い込んだこともあった)
本当にたくましく成長した。一番のがんばり姿が最終日に出た。
これほどうれしいことはない。

スピーチが終わってC女と話をした。
「今日は、話したいことがたくさんあった」とのことだった。

【プール開き】
D男「夏休みもいっぱい入った。今年はもっとがんばる」
これに反応したのが、次の発言。
【運動会】
A男「ぼくは、走るのが遅いです………」
(ネガティブな意見が続くのかと思っていた矢先)
  「またがんばって走りたいです」
→この言葉に一番感動した
また、A男は
【持久走大会】
「おじいちゃん、おばあちゃんに応援に来てくれて、うれしかった」
とも発言。

それぞれの行事で一人一人が思いを抱くことができた。
また、日が経って振り返ったことで出された意見や考えも見えた
(おそらく、行事まもなくでは出なかったであろう意見もあった)

普段の15分から延長して、合計30分やった。
私自身、とても満足のいくものであった。

1時間目 国語
前半20分は スピーチ延長
後半25分
・詩&漢字&リズム漢字音読
 →漢字音読は、最終日でも新たなプリントを提示
  (子どもたちが読めなかった漢字をまとめたもの)
 これも1年間やり通した。
 ・漢字の読み
 ・リズム
 ・言葉への抵抗感
 まだ、はっきりとした効果は実感できていないが、子どもたちが集中して授業に入ることが年間通してできたと考える。

・読み取りプリント1枚
 最終日に難しいプリント…よく理解できていた(特にB女)

2時間目 国語
「1年間の思い出」作文
ベスト3を上げさせて、第1位から書かせていく。
35分(ベスト3考えるが10分近くかかっていた)で、
A男200字
B女400字
C女300字
書く力も、スピーチ原稿をコンスタントに書かせ続けてきた。その成果だろう。

内容は
A男…付きっきりで指導。「ひな祭り会」本番のことを書いた。
 木琴を演奏して「わくわくしました」というのは、彼らしいなぁ。
B女…思いを言葉に表現できている。使っている言葉もよい。
「歌っているときに、みんなが歌ってくれたから、わたしはうれしかったです」
「練習で心配しながらうまくなってきたからよかった」
C女…分かりやすく順序立てて書けている。「最初は~」などの言葉も使えている。

3時間目 算数
10マス計算
昨日からやっている10列連続(つまり、100マス)
A男…5分32秒
B女…3分30秒
C女…3分50秒
どの子も4月は、時間がかかったり間違えばかりだったり、指や教具が必要な子である。
ここまで育った!本当にうれしい

今日は、計算オンパレード
・引き算の筆算
・わり算
・かけ算の筆算
・九九
問題なしだな!よくがんばった!!

4時間目 生単
通常学級は、3時間目に教室移動
支援学級は移動なし。
そのため、この時間に清掃活動。

私は、1年女子と一緒に私の教室の片づけ。
いろいろ意味ありの行動。
・相方の先生の指導の負担を減らしたい。
・この子の様子を私自身がとらえたい。
・次年度のことも考えて(おそらく来年度、担任するだろう)

まぁ~いろいろやってくれた。
よくない(?)ことも・いいことも
・ものを片づけることは彼女の特性上、好きなこと…活用の仕方がカギ
・疲れはあまり出さないが、集中力はとても短い
 …やる量・言葉かけのタイミング・作業をしないときどうするかなど
・いけない行動に対して…こちらの配慮不足がほとんど。そして、どんな時にそのような行動にいたるのかを見取ることが必要。


給食…今年度最後の交流給食
交流学級の先生にお礼の手紙を各自、渡す

清掃…今回のメンバー、本当によくがんばってくれた。
期待以上!言うことなしであった。

5時間目 生単
・レク
 ・わなげ大会
 ・なんでもバスケット
 ・ポップコーンの差し入れ
 ・シャボン玉
 →子どもたちがやっているシャボン玉に感動。とてもキレイであった。
 ドラマのエンディング?(笑)
 「大きな区切りがつきそうだぁ」

6時間目 算数
5年男子
・引き算の筆算…3時間目の続き、パーフェクト!
・九九…8の段、9の段
 プリント&教具の活用
 一気にやった後、クールダウン(理科室への片づけ手伝い)
 その後、最後の詰め。ここでドラマが!
 「9の段、見ないでできた!間にあったぁ!!」
 1度できたぐらいで定着とはいえない…それは分かっている。
 しかし、何も見ないでできたことは事実である。


久しぶりの小学校での1年間
中学校とは異なった、「一担任」としての実感がある。
いつもなら、修了式に日に感じる感覚。
それが、授業を終えて今日感じた。

・最後まで「鍛え・育てる」
・着地が大事。
・私自身が、しっかりと地に足つけていた。
これらを今日の6時間目まで意識していた。

修了式の最後までやり遂げたい。
実は今現在、「明日は、いい酒飲めるなぁ」と思ってしまっている。
もう一度、気を引き締め直して明日を迎えたい。



ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。