スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<2月16日>じっせん

【2月16日】
あいさつ
 最近、マンネリ化を感じる
 子どもたちを変える具体的手立てが出てこない。
 →大きく言えばいい、というわけではないことだけは分かっているつもり
 どうしたものか…

1時間目 算数
3年生児童、体験で参加
今日は合計5名で授業(いつもは3名)
うちのクラス3人
・10マス計算
・3桁の筆算(足し算・引き算)
・文章題
(他の児童の様子を見ながら、3年生…大きな数、5年生…九九練習)

昨日から来ている3年生
・わり算
・かけ算筆算…2桁×1桁、3桁×1桁

今日、体験で来た3年生
・3桁+3桁の筆算…できてた
・わり算…スラスラできた
・かけ算の筆算(×1桁)…これもOK
ここまでウォーミングアップ&実態把握
ここから本題
・重さ…
 目盛り読み…練習→自分の力でやってみる、の繰り返し
 どのはかりで計ればいい?…はかりの目盛りの見方を指導

「システム」の必要性を再確認。
「授業のシステム」が整うことで、45分の濃度が濃くなる。

2時間目 生単(3年生)
コンピュータでの学習(国語・算数)
コンピュータ室までの移動の様子を見ることができた。
うちのクラスの2名は、さっさと行くことなく付き添っていた。こういう優しさ、うれしいなぁ。

3時間目 国語
・詩&漢字の音読
・言葉の学習プリント…なかなか「きりのいい」ところで区切れず、時間要した。
・残り15分で、「あしたも友だち
 音読&会話・心情語の対象確認

4時間目 生単
行事に向けての合奏練習
・子どもたちもこの練習テンポに慣れてきている
・昨日からの体験の子は、私と一緒にタンブリンでリズム打ち

給食
 体験の児童は3年教室で交流給食
 時間内に食べることできた。

昼放課
・初任者指導の先生と話す
 この方は昨年度まで本校の教務&特別支援の担任をされていた方
 今日の1時間目の様子から、支援学級の現場での課題など、特別支援の校内委員会で気になっていたことを聞いてもらった。

5時間目 社会
「消防署の働き」
・先日の見学写真からいろいろ見つけ&つっこみ
私のとぼけ発問
①「『すぐに起きる』とか『すぐにたすけるため』とか言ってたけど、『すぐに』しなくてもいいんじゃない?}
これで、さらに盛り上がった。
そして、「『すぐに』じゃないと、間に合わない」「やけどや大けがをしてしまう」など意見出た。
②消防士が履くブーツにズボンがくっついて脱ぎっぱなし状態になっている写真を提示して、
 (提示するときも「先生、消防士さん達の『だらしないところ』見つけちゃったと小さな声で言って提示)
「これって、消防士さん、『だらしない』よねぇ?」と発問。
子どもたちは、実際に演じてみたり、「時間を一秒でも早くするため」と発言してきた。

6時間目 音楽
 3年生の交流の授業に同行

課外 部活動
 ・フットワーク
 ・ハンドリング&ドリブル
 ・ゴール下シュート 20秒×2セット 2セットとも3本以上はいるが、5本以上はまだいない。
 ・オールコート レイアップ&ドリブルシュート
 ・サークル1対1
 ・2対1



ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。