スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<2月14日>じっせん

【2月14日】
寝不足状態…しっかり寝たはずなのに、まだ寝足りない。

あいさつ
 月曜日、元気がいい。
 今日は、子どもの方から先にあいさつしてくる場面が多かった。
 うちのクラスの子も登校。
 私の前で止まって、なぜか「雨ニモマケズ」の暗唱始まる。
 3ヶ月前に暗唱指導していたものだ(幼稚園時代に覚えたということもあるが…)
 その子と一緒に私も唱える
 通学班の児童も、今日は早いが、欠席を知らせる連絡帳を多くの子が持ってきていた。

ふたを開けると、2クラス半分以下の出席であった。

全校集会 表彰のみ
(う~ん、だったら、集まってやる必要あったかなぁ。咳き込んでいる児童多かったし…)

1時間目 生単
 行事に向けて、合奏練習。
 私は1年女子の対応がメイン。
 練習後、「グループ名どうしようかなぁ」…AKBを、もじろうか(昨日の影響、モロに出てる…)

2時間目 3年女子、算数
 ・10マス計算…週明けでは速いほう。力になっていることを感じる。
 ・プリント1枚
 今日は、「ブラックボックス」の実践、1回目。
 ・まずは、披露
 ・そして、実際に問題出す。
 ・子どもに問題作らせる(計算問題)
 ・問題の出し合い
 →とても盛り上がった!A4用紙で簡単に問題の準備ができるのがいい。そして、子どもも問題を作って出し合えるのがさらにいい。
 子どもが問題作っている間に私も問題作成
 ・はんたいことば
 ・先生の好きなものクイズ
 →教科だけでなく、いろいろな場面で活躍できそう。子どもが注意を向けやすい教具である。

3時間目 国語
 詩&漢字の音読
 「さけが大きくなるまで」最終回
 ・全文通読
 ・「さけのようすで一番すごいなぁと思ったところ」
  A男…「70cmほどもある」しっぽが大きい
  C女…「三年も四年も海を泳ぎ回る」つかれるのに海をたくさん泳いですごいなぁ。
  B女は、「文の抜き出し+すごいなぁ」という書き方になっていた。自分の言葉での表現がなかった。
 ここで問う。「それぞれの意見に対してどう思うか」
 {C女の意見に対して}
  B女…長く生きてるからすごいなぁ
 自分の言葉ですごさを表現したことを褒める。
 「このようにして、自分が見つけたところでやってごらん」
 B女…「海に向かって川を下り始める」つかれているけど、一生けんめいおよいでいるのですごいなぁ。

4時間目 5年男子、算数
 ・10マス計算 
 ・プリント1枚
 ・ブラックボックス

5時間目 空き時間
 5年生の学級が明日から学級閉鎖になる。
 担任(新任)は宿題の作成をしたいとのことだった。
 空きだったので、私が急遽その教室で国語の授業。
 ・「学級閉鎖」と板書
  「『糸編』が付く漢字をたくさん書いてごらん。」
  3分間、相談あり、調べあり
  途中で「『糸』は横につかなくてもいいですか?」
  「いい質問だねぇ。横じゃなくてもいいよ」
  答えさせるのはテンポと盛り上げで一気にやっていった。
 
 ・四角に縦横・斜めに線を入れる。
  「この中から漢字を見つけなさい」
  (いろいろな先生が実践されているものの追試)
  提示したら、「あぁ~!」という声が!
 (まさか、やったことがあるのか)と思ったが、
  ある児童が、「中学校行ってるお姉ちゃんが、やったって言ってた」
  その子は実際には聞いただけだったみたい。ひと安心。
  これも3分。
  答え合わせはテンポ良く指名。驚いたり、漢字を確認したりして盛り上げる。
  しかし、答え合わせの最初はやり方変えた。
  「前の(糸偏漢字)で発表していない人、起立。先に発表してもらいましょう」
  →一度は全員が発表する。(この手立てを入れないと、発表できない子が23人中、8人ぐらいいた)

 ・言葉かいだん作り
  (あるお題(例「あ」)を出す。次は「あ」が先頭につく2文字の言葉を書く。その次は「あ」が先頭につく3文字の言葉を書く……どれだけ続けていけるか)
  これも3分と時間は区切るが、相談あり。
  →相談ありにすることで、子どもたち同志で深め合うことができる。また楽しい雰囲気になる。相談している中で笑いも出てくる。
  おもしろ意見もたくさん出てきて盛り上がった。
 
6時間目 クラブ
 5年生VS6年生のゲーム
 ・今日は欠席も多いので、私も6年チームに混ざって参加
 (クラブの回数も残り少ない。6年生のために何かするのか??)

ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。