FC2ブログ

小菅正夫さん講演会より その2

昨日、名古屋で小菅正夫さんの講演会がありました。 小菅正夫さんは、旭山動物園の園長さんです。 「生きる力ー生命の尊さー」という演目で話されました。 動物とのかかわりから「生命の尊さ」を教えてくださいました。 命って何だろう? この問いに、小菅さんは以下のように話されました。 命を見ることはできない 命を触らせることはできない 命を説明することはできない すなわち、 だれも命を教えることはできないのだ これを前提にして、 ふれあいによって命を感じる と教えてくださいました。 具体的に  ・ウサギを見て、絵を描く   →よくあるウサギの絵になる。    感想を聞くと、ほとんど児童が「カワイイ」と言う  ・ウサギを抱いた後、絵を描く   →毛並みを描いたり、描写が細かくなる    感想を聞くと「温かかった」「コトコトいっていた(心臓の音」「やわらかかった」と多様な言葉が出てくる 知っていても解っていない →ふれあいで一人一人が命を感じ取るのだ ありがとうございます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR