スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出張での學び

今日の出張は、 市教委の指導主事の先生(特別支援教育のスペシャリスト)からの講話。 個別の教育支援計画・指導計画  「作る」計画→「読む」計画→「使う」計画へ    計画を「使う」ために…普段から持ち歩く。持ち歩いていると、見る・使う機会が増える 個別の教育支援計画・指導計画は、「毎日、変わるもの」というスタンスで! 大まかな事態把握・とりあえずの計画でよい →大事なのは試行錯誤の実践。そして、自分なりの考え(評価)である。 評価とは記録を残すこと。 目的が明確な記録を書く力を養う ・どのような場面であったか ・どのような支援をしたのか ・どのような反応であったか 「次の支援者」という読み手を想定した記録を書く。 記録は積み重ねていくことで、価値が高まる。 【文責:學び魂】 ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。