スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山口での學び【古川光弘先生】2/4

(つづきです)

【古川光弘先生】
・社会科における読解力レベル…3段階に分ける
 「読解力=技能・表現+思考・判断」

・校内研究と自分の研究をマッチングさせる

・「いかにして資料を読み取らせるか」指導要領からは「どのように進めて(指導して)いけばよいのか」が不明

・「はてな?」を残した段階で授業を終える
⇒追究を始める

<有田実践の継承と発展>
・地図帳活用力アップ・ワークシート
 ⇒日本文教出版HP
・有田型授業ソフトの提案 「ずいずい ずっころばし」
・有田実践の理論化、体系化

【文責:學び魂】

(つづきます)


ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。