FC2ブログ

<1月19日>じっせん

昨日は疲れがたまっていて、帰宅後すぐに寝てしまいました。

インフルエンザも私の地区でも少しずつ広まってきています。

何よりも「体が資本」だと感じます。

【1月19日】

昨日から、体調戻ってきた。


担当の通学班の登校指導
いつも遅れてくる子が今日は欠席
7:45の集合時間に全員が集まらない(特に女子)
7:50には出発できていた

1時間目 算数
わなげ大会
・修正完了、明日は大丈夫だろう
・あとは、当日の子どものテンション次第?
→こればっかりは、分からない。けど、特別支援だと子どもの状態が全てを左右する

2時間目 生単
 3年生 楽器練習
 鍵盤ハーモニカ…「ふじ山」
 リコーダー練習
 2曲とも曲の中に、同じフレーズ(1行目と3行目が同じなど)がある。
 まずはそこを徹底的に練習。→できるところを増やしていく。

3時間目 算数
 ・九九
 ・筆算…3桁ー3桁(繰り下がりあり)
 ・文章題…自分でできるレベル
 ・3年生は、わり算も

4時間目 生単
 はじめ、職場体験に来ている中学生から、絵本の読み聞かせ。
 ※この中学生は教え子。ツーカーで話が進む。
 後半は、カレンダー作り

5時間目 
 社会の予定が4人中、1名は早退(検査通院)、1名は交流授業
 2名では進められない→コンピュータ室へ。
 ・九九ゲーム
 ・時計
 ・はんたいの言葉

6時間目 生単
 5年生、1名
 (3年生は、交流)
 ・算数の練習…3桁ー3桁の筆算
 →自力解答にはもう少し時間いるかな。

課外 部活動
4年生指導

5年生は、話し合い
 長放課にみんなが来て、ゲーム練習をしたい。
 (4年生よりも人数は多い。【15名】いろいろな意識の子がいるのは仕方がない)
 →このような状況に陥った原因は何か。それを考えないと。
 →話し合いを経て、行動の変化が見えるか。明日以降が楽しみである。

 ちなみに、4年生は10人中、8人は参加できている。
 1名は男子。1名はスタートから乗り気でない感じ。支援が必要)
 この3ヶ月間、長放課も私が直接指導してきた。
 (5年生は、練習メニューのみ提示。指導者が見に来た回数は少ない)

 →中学生でも見てあげないとやれない【経験談】。トップアスリートでも、指導者がついていないと、一人のチカラでは限界がある。まして、集団で群れたら、ほっておいたらがんばれなくなるのは、当然と言えば当然。…だと思うのだが。

・ハンドリング&ドリブル
・ゴール下シュート 20秒×2セット
・オールコートでレイアップ&ドリブルシュート



ありがとうございます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR