スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐藤暁先生 子どもも教師も元気の出る授業づくり 3/3

(つづきです) 「分からなかったときは聞くこと」を大事にする…学び合い ⇒「聞ける」ということは、半分は分かっている    「何を聞いていいのか分からない」子どもたちに対して ⇒聞き方の「スキル」だけの問題ではない ⇒「聞いたらいいことがあった」という経験を積ませる    ↑ 誠実に応えてくれる「仲間がいる=仲間づくり・学級づくり ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。