スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下校指導を見ていて…

下校時の様子 風が強い。 担当教員が、帽子をしまわせる。 当然、ザワザワする。 【ここで、一言言う人がいない】 さらに、連絡忘れをした先生から話。 【ザワザワ状態で話し始めてしまった】 そのまま、全員起立させ、「さようなら」 ザワザワ状態を子どもたちに自分たちで意識させないといけない。 「あと、○秒で、帽子片づけ終わるんだよ」 「近くの友だちに助けてもらって、ランドセルに入れると速いよ」 という言葉かけが、教師からあってもいいのでは。 起立しても、ザワザワしていたら… 「座ります」と言って、静かになったのを確認してから、再度立たせる。 ザワザワ状態での下校…安全上の問題もある。 また、 このザワザワ状態を、「全体指導」でいくか、「個別指導」でいくか。 私は、「全体指導」で臨むべき状態だと判断していた。 生徒指導担当の先生は、「個別指導」であたっていた。 この辺の「一瞬のとらえ」が、勝負を決める気がした。 (休み明け初日ということもある。個別は全体指導でできなければやればいいのではないか) ありがとうございます。
AUTHOR: 武藤慶治 EMAIL: muta@shikoku.ne.jp IP: 203.175.30.152 DATE: 01/09/2011 15:52:55 福山先生、前回(後の回?)に続けて、武藤です。 コメントの順番が逆と思います。すみません。 「あと、○秒で・・・」という指示で子どもは意識し、動き出しますね。 場面がちがうと、怒って言っているときがあります。(反省)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。