スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の「學び魂」を振り返る 2010 1/3

1 職場環境の変化  4月に小学校勤務に変わりました。その中で「自分の役割は何か」を考えていました。 ①4年ぶりの小学校 ②小学校では始めての特別支援学級担任 ③私よりも若い先生が多い職場(17人の担任の中で5人が男性職員。その最年長が私) ④授業に大変熱心な学校  中学校を知っているということもあって、特に高学年に対しては、厳しく対応していきました。 しかし、高学年の担任ではないので、「関係づくり」ができた児童に限られたものでした。 まだまだ「鍛え甲斐があるなぁ」と感じさせる子どもたちです。  私が担任する児童へは、「楽しく・厳しく」育ててきています。 おそらく“学校一”厳しく・授業テンポの速い生活を過ごしている3人の児童です。少しのことでは、へこたれなくなってきました。 また、年間通した指導も意識できるようになってきました。これは大きな収穫です。 (つづきます) ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。