FC2ブログ

冨安徳久社長の講演会

昨日も「熱い」人に会ってきました。 しかし、いつもと違う講演会場……お線香の香りにつつまれた会場でした。 葬儀会館「TEAR]の代表取締役社長 冨安徳久さんの話を伺ってきました。 人の死を生業とする仕事。だからこそ、 「仕事には慣れろ、けれども悲しみには慣れるな」 というお考えのもとで、社員教育、とりわけ徳育・心の教育に力を入れられています。 1時間というわずかな時間でしたが、とても濃密な時間を過ごすことができました。 「仕事=学び」だ これは同感です。最近の私は「仕事=仕事」になっているなぁと反省。 また、話の中で「年間7万冊の新刊が出ている」という話がありました。 この事実は私も知っていました。 しかし、そこから 「このことは、言葉には力があることの証である」 と説かれました。感嘆しました。 「言葉の力」信じています。 「いただきます」「ごちそうさま」には、枕詞がある 「その命 いただきます」 「その命 ごちそうさまでした」 早速、その日の昼食から唱えさせていただきました。 講演でも紹介されていましたが、 『1%の幸せ』 冨安徳久 あさ出版 お勧めします! ありがとうございます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR