FC2ブログ

発達障害のお子さんの保護者から話を聴く

毎週火曜日は、大学では特別支援教育についての講座を受講している。 今回は、教育的ニーズを抱えたお子さんをもつ保護者方の話をうかがった。 ・教師とのかかわり方 ・進学に向けて ・学校での適切な支援 などについての「不安」「心配」の声を多く聞いた。 総括すると、 担任の先生とは仲良くしたい。 けれども、多かれ少なかれ思うところはある。 といった感じを受けた。 その心配をすこしでも、やわらげられるような保護者支援が必要である。 貴重な経験であった。 ありがとうございます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR