FC2ブログ

中村文昭さん講演会より

中村文昭さんの講演を聴きながら自分なりに考えたことです。 ・雑用にチャンスあり ⇒多くの先輩方も経験している「雑用」。これをおろそかにせず、毎日やることで先輩から可愛がられる。これは、学校でも同じだなぁ。 ・頼まれごとは試されごと ⇒自閉症児とかかわっていると、さまざまな言動を示してくる。「あなたの世界(自閉症児の世界)にいれていただくのに、毎日、私は試されてるなぁ。」と思っていると、ワクワクしてくる。 ・今できることをやる ⇒具体的行動でないといけない。具体的行為像をもたないと行動に移せない。理想論だけではダメ。どれだけ動いたかが全て。 ありがとうございます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR