FC2ブログ

特別支援、出張にて

昨日は、勤務校の地区の特別支援教室の教員による部会がありました。 特別支援教育…  ・ 日進月歩で、研究や実践が進んでいる分野です。  ・ だからといって、流行とか一過性のものではありません。「特殊教育」からの蓄積から今日の「特別支援教育」があります。  ・ 教育の分野だけでなく、医療や福祉、また当事者(という言い方は不適切かもしれません)の保護者など、さまざまな分野・人たちから研究・実践の成果が発信されています。 11か月、特別支援教室の担任になって日々の生活。勉強のなかで考えることです。 だからこそ、 教師の勉強が不可欠 なのです。 部会の中や、終了後に「こんな人の講演会言ったんだけど~~」「来年度はこんな研究会があります」など、さまざまな情報が飛び交っていた。 勉強している人だらけの部会でした。 熱い人たちの部会でした。 感謝!  
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR