FC2ブログ

大学での講座に参加

今日から12月まで毎週火曜日の夜は、大学に行くことになった。 特別支援教育に関する講座を受講するためだ。 今日は、その1回目。 シラバスや講義後には出欠を兼ねてレポート作成(といっても15分ぐらいで書くものであったが…)があり、懐かしく感じた。 2時間みっちり、講義 テーマは、「臨床心理学的にみた発達障害」 自閉症児へのかかわり方の根本に迫る話であった。 彼らの世界に入れていただく そして、 彼らの役に立つ・必要になる まずは、この関係づくりをおろそかにしてはいけない 自閉症障害者の「内的世界」を大切にすることを、深くご指導していただいた。 教育現場ではなかなか聴くことのできない講義を毎週受けることができる。 次週以降が楽しみである。 ありがとうございます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR