FC2ブログ

竹田契一先生の講座を受ける

大阪教育大学名誉教授 竹田契一先生の講座を受講した。 分かりやすい・そして面白い! 理論と臨床の話のバランスも絶妙! 最新情報も盛り込まれていた。 「教育現場・家庭で発達障害の子どもと効果的に関わるには」 ○メタ認知のある教師が必要  知らないことを知らないと言える⇒手遅れにならない ○発達障害は、その子どもの特性(個性・特徴)であって、障害ではない ○障害は、その子どもに関わる環境との相互作用で起こる ○「きて」(2拍)と「きって」(3拍)の違い…拍数で数える ○カリスマティック・アダルト…「自分を理解してくれる」人物が必要 ○予定変更  ADHDの子に対して…学級のどの子よりも先に、予定変更を教える            「みんな知らんやろ!次の時間、体育になったんだよ!」  アスペルガーの子に対して…誠心誠意、謝る            「そこまで言うなら、許したろか」 ○小・中学校での特別支援教育の実践は、不登校予防につながる ○高機能自閉症・アスペルガー症候群の子への指導の原則   その場で解決・その場で説明、教えていく   ⇒教えたことだけ分かる=教えたら分かる     ていねいに・きめ細かく・視覚に訴えて ありがとうございます。
AUTHOR: たいそーぶ EMAIL: ryomonet@hotmail.com URL: http://www.geocities.jp/ryomonet/ IP: 114.180.158.224 DATE: 08/29/2010 22:04:51 情報有り難うございます。 群馬のたいそーぶです。 竹田契一先生の講座情報はこちらのページの 今後の予定から拝見できますね。 http://www.schoolweb.ne.jp/weblog/index.php?id=2770001 宝塚武庫川ロータリークラブのHP http://www.takarazuka-mukogawa-rc.com/  こちらの「What's new!【新着情報】」  「・学習障害児(LD)セミナーイメージ動画 2010.4.8」  または、ユーチューブでの動画  「竹田契一先生LDセミナー寸劇」  http://www.youtube.com/watch?v=e7J91vsNtgk など こちらが、自分には非常に解りやすく、 貴重な視点をたくさん戴くことができました。 竹田先生のお話、自分もナマでいつか伺いたいです。 今後も先生の「学び魂」からたくさん刺激を戴きたいです。 これからも情報交流宜しくお願い致します。 特別支援教育ネットワーク http://www.geocities.jp/ryomonet/tsk-n/
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR