FC2ブログ

市教育研究大会での學び

市の教育研究大会がありました。 特別支援教育部会で 「他者とのかかわりを大切にできる生徒をめざして」 という主題で15分の提案をさせていただきました。 【発表について】 ・予定時刻より早くスタート。「ゆっくり話せ」ということで、間を予定よりもとったりアドリブ入れた。 ・発表後の質疑応答…一つ、的確に答えられなかったのが悔しい。司会の先生にフォローをしていただきながら、何とかお役目を果たすことができた。 その後、協議会。 協議会での學びを以下に述べます。 ・小さな「かかわり」を続けることで、子どもに大きな変化が表れる ・実態把握は「把握し続ける」もの…今日「把握」したものは、明日は使えないぐらいの意識で。 ・子どもたちが興味・関心を抱いている世界に、私たちから入っていく ⇒対話とは、話題を相手にゆだねるもの ありがとうございます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR