FC2ブログ

教育を考える2日間

學びの多すぎる2日間を過ごすことができた。 多くの先生方に感謝の気持ちでいっぱいである。 講座内容を形にしただけ。まだまだ「まとまった」という感覚はない。 実践を積み重ねる・自分で考えていく日々を重ねていかなければならない。 特に印象的・學びの深まった言葉を挙げる 【8月21日】 杉渕鐵良先生教育セミナー  ・子どもが変わるまで時間が変わる。けれども、壊れるのは一瞬  ・毎時間、プラス・マイナスの分岐点に立たされている  ・自分の悩みは、基準が変わると、ガラリと変わる 【8月22日】 教育の原点セミナー ○杉渕鐵良先生  ・等身大の言葉を使え  ・講座を一回聴いたら、ワカッタと思うのはド素人 ○渡辺尚久先生 得るものを変えるためには、まず与えるものを変えればよい 他人を変えたければ、自分を変えればいい 人を育てたければ、自分が育つ姿を見せることである ○山中伸之先生 <読書三法> 1.やり方、内容を読む 2.述べ方、著者の在り方を読む 3.自分の生き方に生かす ○深澤久先生 ・子どもを「育てる」ことを教師は自覚せよ ・「何のために、何を育てたいのか」を考えてから、子どもを観る ・自己鍛練…講座への参加だけではない・本を読むだけではない   ⇒自分でやってみないと分からない。自分で自分を鍛える事がベース ○野口芳宏先生 ・教育の質を高めるには、何よりも教師の質を高めなければならない ・教師自身の哲学、生き方を高めていくことで、子どもを育てることができる ありがとうございます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR