FC2ブログ

教師こそ【人間学を學ぶ】

「致知」という月刊誌を知っていますか。 「人間学を学ぶ月刊誌」である。 私が購読を始めたのは5年前、25歳の時。 野口芳宏先生の講座で御紹介されていた。 毎月、熟読できてはいない。 毎月、奥が深すぎる。 若輩者の私では理解不足のところも多い。 しかし、読み続ける。 教師こそ、読むべき書である。 「致知」を読まれている先生方、ぜひコメントください。 「致知」からの出逢い創りたいです。 ありがとうございます。
AUTHOR: take IP: 125.3.135.246 DATE: 08/09/2010 16:14:51  致知を購読しています。  たぶん定期購読しているだけでは読みません。  おすすめは、近くの木鶏クラブに参加することです。木鶏クラブとは、致知の読者の集まりです。まずは、オブザーバーとして参加されてはいかがですか?  参加すると、読後感を発表しないといけません。必然的に読んで参加することになるわけです。他の参加者の読後感も聞くことができます。  私は、渡辺昇一さんと鈴木秀子さんの文章が好きです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR