FC2ブログ

発達障害の勉強会での學び 1/2

4~7月はがんばって登校できた。 夏休み明け、毎年登校を渋ってしまう。 さまざまなことに多く不安を抱いてしまう児童への対応。 普通どおり=とーっても周りに気遣っている         →まちがえるかもしれない・余計なことはしない・・・敏感に感じている             ↓       その子にとってナチュラルではない。集団での自分を演じている。             ↓      怒りよりも「不安」が大きい             ↓不安を静めるために…         ○予告・・・分からないことを教える         ○何があっても大丈夫・・・対応してあげるよ 4~7月 過剰適応 夏休み  家での生活       ↓ 「また、4~7月の生活に戻るのかぁ…」 ★夏休み対策   ○ 定期的な外出       部活動、補習(理想は週に1~2度、コンスタントに、あるといい)       習い事、学童 ○\t予行練習登校(全校出校日~8/31まで)   1.朝(時間通り)登校   2.担任にあいさつ(夏休み宿題の進捗状況の確認等)   3.出席表(カード)をつくるのも○。(シール・印) 本人が予測・想像することが苦手    ↑             ↓   周りが支援すればできる   ↓                   ↓ いずれは、自分でできないといけない時期が来る    ↓ ★\t事柄の因果関係を捉えられる力を身につけさせる  ○ある状況について書かせる  →自分がやるかもしれないパターンを書かせる  →それをしたらどうなるかを予測させて書かせる  ※本人が「書いてみよう」と思っていることが大前提    ⇒書くことが好きじゃない・・・選択肢を与え選択させる 不安の原因が分からないから、余計に不安になる   ⇒予測・想像するトレーニング 「記憶がない」=しっかり考えて話していない             ↓ 気持ちはあるが、言語化できていない (つづきます) ありがとうございます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR