FC2ブログ

阿部利彦先生 講演会 1/2

LD:苦手なことに日々チャレンジしている子  支援ポイント 学ぶ楽しさを感じてもらう ADHD:元気印、エネルギー満載の子  支援ポイント エネルギーとのつきあい方を一緒に考える        (注:一方的に言われる、やらされるのを嫌う) 高機能自閉症:自分流をつらぬく、こだわりの子  支援ポイント 友だちとのつきあい方を具体的に教える        彼らのこだわりの世界を私たちが味わっていく ●\t発達障がいを持つ子だけに、シングルフォーカスにならないことが大切  →学級環境との相互作用の中で、その子の支援を考える ●\tプラスのストロークは自分にブーメランのように戻ってくる ●\tストロークは貯金される。(※プラスもマイナスも) ●\tSSTをすることも大切だが、学校・家庭を「ふわっと」あたたかい言葉で満たすことが大切 SSTが効果を発揮する環境(クラス)作りが必要 ●\t学級の人的環境への配慮 子どもたちにとって居心地の良いクラスは、先生にとっても快適なクラス 大人が言葉を磨くべし ●\t現代の子どもの課題  ・先生に、自分だけ大切にされたい  ・自分に敏感で、相手に鈍い  ・楽しいこと、ラクなことに流れる  ・気持ちを切り替えることが苦手 →特定の子への支援………「えこひいきだ!」 ●\t気になる子の周囲に…    彼らへの対応がポイント  ・問題行動を真似する子ども【模倣犯】     ・ワザと刺激する子ども【天 敵】  ・陰でコントロールする子ども【陰の司令塔】   ・トラブルを期待する子ども【ギャラリー】  ・担任に反抗的になる子ども (つづきます) ありがとうございます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR