FC2ブログ

異業種から最高の「學び」

株式会社ティア 代表取締役 富安徳久氏 出版記念講演会 『心の角度を幸せに ‐「さよなら」の現場で学んだ愛‐』 ①この日のため、この時間のために、生まれてきた ②この瞬間を精いっぱい大事にしたい ③今日という日は、1/365日ではない。1/1日である。 ④「深刻」になるのではない、「真剣」になる→「深刻」になっている時間が、もったいない ⑤生きることの本質には「感謝の心」がある。        「感謝の心」が、強い人間を育てる。 ⑥自分を磨き続けること、学び続けること ⑦大人と子供の境界線…「腹をくくって生き方を決めているか」 ⑧周りのせいにする=反省しない=進歩も進化もしない ⑨経営とは…良い時も驕らない。悪くなったとき、すぐに手を打てる ⑩プロのサラリーマン…徹底的に「自分責任論」           徹底的にこだわる・言い訳しない→そうしないと、おもしろくない ⑪生きることは「役立つ」こと         ↓感謝される       生きててよかったなぁ ⑫先に生きている者が、子どもたちのすべての見本 ⑬「感謝」は、実力を倍加する打出の小槌なり ⑭悩みは無くならない→悩んでいける人になりました。悩みに向かって行ける人になりました                         ↓                     成長していける人間 ⑮尽生観(じんせいかん)…尽くすために生きること ありがとうございます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR