FC2ブログ

教育実習生へ講話 1/2

水曜日に、「特別支援教育」について、教育実習生に話をする機会をいただいた。 9年目にして、はじめてのことである。 自己評価は・・・20点(100点中) 導入はよかったのだが、展開で深みをもたせることができず、終末はグダグダ・・・まさに実習生の授業のような45分の講話になってしまった。 原因を探ってみる ・ 話す内容を絞れなかった ・ ポイントを明確にして話せなかった →レジュメを用意しておくべきだった   (自分のためにも、実習生のためにも・・・) 伝えるって本当に難しい。勉強になりました。 (つづきます) ありがとうございます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR