FC2ブログ

イチローの話を学年集会で伝える

イチローさんのエピソードや言葉を話題にして、1月初めの話を考えてみた。 イチローさんは、野球好きでない生徒も知っているので、話を共有しやすい。 【対象:中学1年生】 イチローさんは、昨年大リーグで9年連続の200本安打という偉業を果たしました。 みなさんはどうでしょうか。 生活ノート(日記)を毎日、提出することができています。 宿題もきちんと取り組むことができています。 4月から150日以上経っています。 これだけ、続けることができています。スバラシイ! みんなも、イチローになれる力を持っています! そのイチローが、次のようなことを言っています 「がんばりますから、応援して下さいではなく、 応援してもらえるように、がんばりたい」 部活動で、みんなは毎日出席して、それまでできなかったことができるようになりました。 技術を身につけるために、がんばることができています。 これからは、試合に出る機会も多くなります。 試合で、「応援してもらえるために」どんなことを、がんばればよいでしょう? 先生は、みんなが応援してもらえるために、 あいさつ・返事・後始末 をがんばってもらいたいと思います。 イチローが持っている、「毎日の積み重ね」の大切をしっているみんな。 毎日の部活動で、さまざまな技術を身につけてきたみんな。 そんな、「イチローの力」をもっているみんなには、難しいことではありません。 2年生までの3ヶ月間、応援しています! ありがとうございます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR