FC2ブログ

昨年読んだ本から、10冊!

おそくなりましたが、 2009年に読んだ中から、おススメ本です。 参考になりましたら、幸いです。 1.生き方  稲森和夫  サンマーク出版\t  読み進めてしまうのがもったいないという感情は新鮮だった。「ど真剣」という言葉が心に残った。最高の一冊といっても過言ではない 2.アツイ コトバ 杉村太郎 中経出版\t  表紙の赤以上に「アツすぎる!!」この95ページは何度も読み返したい。パワーが出てくる。自分の気持ちによって、気になる言葉が変わりそう。 3.心眼力 野口嘉則 サンマーク出版  見えていなかったものに、気づかさせてくれた。みえていないものが大切なんだなぁ。人間力を磨くきっかけをつくってくれる一冊。 4.お金ではなく、人のご縁ででっかく生きろ! 中村文昭 サンマーク出版  今までの本とはまた違った視点で訴えてきてくれる。勉強になるなぁ。「バックギアの話」「うなずいてくれる人、ベスト5になろう」は共感。 5.私が一番受けたいココロの授業 比田井和孝 ごま書房  中学生に必要な「モチベーション」。その持たせ方や必要性を伝えるネタが多い。 6.カリスマ教師の心づくり塾 原田隆史 日経プレミアシリーズ\t  2回目だけど、熱さは初めて読んだ時と全く変わらない。すごい本だ。中学教師は必読書かもしれない。まだまだ読み続けるだろう。 7.若い教師の成功術 大前暁政 学陽書房   大前先生の本は学ぶところが多い。本書も多かった。自分の姿を振り返ることができる。自分よりも経験の浅い先生に紹介したい一冊。 8.会社に行くのがもっと楽しみになる感動の21話 中山和義 三笠書房  キャリア教育の指導でも使えそうなエピソードばかり。もちろん自分自身にとってもためになる話多い。 9.13歳からのシンプルな生き方哲学 船井幸雄 マガジンハウス とても読みやすい。中学生にも伝えられるように言葉もわかりやすい。世の中で起こることは「必要・必然・ベスト」 10.プロフェッショナルたちの脳活用法 茂木健一郎 生活人新書 「自信」についての違った見方を示唆された。脳科学も必要な知識。能力を開発できる指導を目指したい。 強引に10冊に絞ってみました。 リストを見返して「再読したいなぁ」と思う本がみつかりました。 ありがとうございます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR