FC2ブログ

ADHDの子どもの動機づけ

講義で教えていただいたことです。 ADHDの子どもの動機づけ ○ 「待てない」のはADHDの基本障害  ・ 待って大きな報酬よりも、すぐに小さな報酬を  ・ 気持ちを持たせるため、注意を引き戻すための、声かけ・励まし    →大人の細かなサポートが必要 ○ 待つことの練習  ・ 最初はすぐに報酬を  ・ 行動そのものが楽にできるようになってきたら、後でまとめて報酬を 【名古屋大学医学部附属病院 親と子どもの診療科 吉川徹先生 講座より】
AUTHOR: 福山憲市 IP: 61.22.45.154 DATE: 12/20/2009 06:43:17 今年は特別支援学級担任なので勉強になります。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR