FC2ブログ

植松努さん講演

思うは招く ~夢があれば何でもできる~ ①「どーせ無理」から「だったら、こうしてみたら!」へ ②お金は、「知恵と経験と信頼と愛情」になるように使えば、減りません ③最低限のことしかやっていないと、最低限の人間にしかなれない ④やりはじめないと、未来には到達できない ⑤「好き」は、困難を乗り越える、大切な力である ⑥ぼくらは「人」として、偉大な先人の経験を使いこなすべきです。  伝記を読め! ⑦自分で考えるとき、一番大事なのは「どうなるのか」を予測すること ⑧自立とは、「未来を予測する能力」を持つこと  →だからこそ、学ぶ・本を読む・人に会う ⑨逆境を知ったなら、それに備えればいいだけ ⑩「絶望的観測」をしながら、「希望」をもって前進しよう(備えよう) ⑪Give&Takeは、Giveから始まる ⑫泣くほど辛いことの先に、泣くほどうれしいことが待っている  泣くほど辛い時は、「もう、ふたふんばりだぁ」 ⑬失敗したら、「~のせいだ」ではなく、「なんでだろう?」と考えよう ⑭実力のない人は「謙遜」などしている場合ではない。 ⑮人の死が悲しいのは、新しい可能性が失われるから ⑯明日のために、今日の屈辱に耐えるのだ! ⑰「優しさ」は、「優れる」ってことだ ⑱人間の「やりたがり」「わくわく」を奪わないことです(与えなくてもいい・教えなくてもいい) ⑲自分一人で解決しない、壮大な「夢」をもったときはじめて、仲間と子どもの本当の大切さに気づく ⑳人間の役目は、未来を見通し、逆境を予測し、絶望しないこと (文責:學び魂) ありがとうございます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR