FC2ブログ

関西青年塾【俵原正仁先生2/2】

「笑育!俵原流 授業づくりのの真髄」 ☆教材を通して、子どもと仲良くなる  ○ほめる規準    できる・できないかではなく、   のびたかどうか 「のび率」  ○日本語も「Repeat  After Me」    ・どの教科でも教科書の音読を    ・最初は、追い読みから  ・計算・・・のびたかを実感させる。とても微妙な言葉かけで子どもが、反応しやすくなる  ・文章題・・・音読。ありえないシチュエーションを通して、やり方の定着・文章に意識をもたせられる。  ・音読カードの活用  ・社会科、4択クイズ…知識定着、問題作り 「豊臣秀吉の必殺技は?太閤パンチ」  ・国語・・・物語を一枚ものにする ありがとうございます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR