FC2ブログ

特別な仕事たち

学校での毎日。 それは、「人と人との関わり」 これが第一であるということは、多くの人が賛同してくれるだろう。 その中で、 喜びや楽しみがある一方で、 悩みも多い現場でもある。 一方、新聞記者。 当然、社内の仲間との関わりはあるが、 取材する初対面の人との関わりも少なくない。 毎日、子どもたちと関わる、教師。 初対面の大人と関わる、新聞記者。 おそらく、お互い「特別な仕事」なのだろう。 と考えると、次の疑問が出てきた。 特別でない仕事、「普通の仕事」って何だ? 普通の仕事なんてないのだ。 すべての仕事が特別なものであり、 すべての仕事が大切なものなのだ。 ありがとうございます。
AUTHOR: 閲覧者 IP: 124.25.85.45 DATE: 10/16/2009 04:54:58 学校の先生は忙しいとおっしゃる方がいますが、 先生だけが忙しいのではありませんね。 夜遅くまで働いているお父さん方、たくさんいらっしゃいます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR