FC2ブログ

道徳で扱う「情報モラルの授業」

10月10日に、セミナーに参加した。 読売教師力セミナー2009 「ネット社会をどう生きる」 玉置先生の道徳の授業での學び・・・ ◆「想像力の欠如が、さまざまな問題の元凶」 ◆情報モラル教育のポイント 「気持ち、行動はそれほど悪くないのに、結果の影響力が大きくなることがある」 ◆道徳教材は次の表で整理できる   主人公の ①心 ②行動 ③結果   他 者 の ④心 ⑤行動 ⑥結果  →今日の授業は「どこをポイントにするか」を鮮明にもつ ◆情報に視点をもった際に、「必要な知識」の扱い・指導について  「1時間(道徳の時間など)でやるのはもったいない」  「朝の会・帰りの会など、軽く・何度も、紹介していく」 ありがとうございます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR